上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ブログランキング参加中です!
1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
皆様、こんにちは。


ニンテンドー3DS専用ソフト「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D」(テリワン)の記事です。

ラスボスを撃破しました。p(´∇`)q

ラスボスの第2形態が、体技で自分の攻撃、防御、すばやさ、かしこさを強化するというとんでもない特性を使うため、大変苦戦しました。

かなりの強敵でした。

今回は、パートナーは使えないため、メインパーティーとスタンバイは現状最高のモンスターの寄せ集めでした。

スカウト用に作っておいた、「ガード」、「全体回復」で回復役のがんこどり、「アッパー」「ダウナー」でサポートするとうだいタイガー、「VS体技」で経験値獲得用のドラゴンバゲージ、「VS体技」と「VSブレス」を持つ補助要因のタイムマスターがメインパーティー。

スタンバイは、「巨大モンスタつぶし」のグレンデル、「VS斬撃」のシュプリンガー、「プリンス」でアタッカーのデュラン。

敵がAI1~3回行動で魔神切りをつかうため、会心封じを使用することが必須でした。

また、「体技封じ」がうまく決まれば、上記の攻撃、防御、すばやさ、かしこさを強化する特性を使用不可に出来ます。

うまいこと封じ系が機能していると、安定して戦えますが、封じ系がなくなると、とたんに旗色が悪くなりました。

アイテムと入れ替えを駆使してなんとか辛勝し、ついにラスボスを撃破。

これで、光あふれる地へ行けるようになりました。




FC2ブログランキング参加中です!
1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!
スポンサーサイト
2012.09.09 Sun l ゲーム[DS] l COM(0) TB(0) l top ▲
皆様、こんにちは。


ニンテンドー3DS専用ソフト「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D」(テリワン)の記事です。

先日、エンディングを迎えて、ついに、魔戦士ルギウスを撃破しました。p(´∇`)q

魔戦士登場の衝撃から約一週間かかってようやくです。

しかし、わりと苦戦はしませんでしたね。

苦戦して、アイテム使いまくってぎりぎりの辛勝だった、魔戦士アルゴのほうが強かった気が。。。

そして、ついに、ラスボスの正体とかが明かされました。






FC2ブログランキング参加中です!
1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!
2012.09.08 Sat l ゲーム[DS] l COM(0) TB(0) l top ▲
皆様、こんにちは。


ニンテンドー3DS専用ソフト「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D」(テリワン)の記事です。

魔戦士アルゴを撃破しました。p(´∇`)q

魔戦士のなかでは、ルギウスを除いて一番強い魔戦士です。

しかし、かなり苦戦しました。

パートナーのモンスターがいうことを聞かず、苦戦してアイテム使いまくって敗北しました。
再度、チャレンジしてアイテムを使って、ぎりぎりの辛勝でした。

正直、はぐれメタルが「みがわり」を毎ラウンド使うだけで楽に勝てる気がするのに、まったく使ってくれず、サポート頼むぞの作戦で「まもりの霧」ばっかり使っておりました。

敵の弱点をつくために、メタルドラゴンとキラーマシンを入れては見たもののなかなか、敵に状態異常が付着してくれず、キラーマシンがあっさり蒸発。

挙句の果てには、はぐれメタルが「メガザル」で蒸発。。。

いいとこなしの、パートナーのモンスターでした。

正直、自分のパーティーに身代わりメタルと状態異常特化モンスターを入れておけばよかったのですが。。。
メタルチケットをケチった結果、メインパーティーには状態異常攻撃が出来るメンバーがおらず、呪文でゴリ押しできるメンバーもおらず。

あいかわらず、パートナーのモンスター頼みで行くことに。。。

今思ってみれば、キラーマシンを作っておくべきだった。。・゚・(ノД`)・゚・。





FC2ブログランキング参加中です!
1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!
2012.09.07 Fri l ゲーム[DS] l COM(0) TB(0) l top ▲
皆様、こんにちは。


ニンテンドー3DS専用ソフト「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D」(テリワン)の記事です。

魔戦士ヴェーラを撃破しました。p(´∇`)q

魔戦士のなかでは、ルギウスを除いて二番目に強い魔戦士です。

しかし、結構簡単でした。

パートナーはマルタ王でした。
パートナーのモンスターのオセアーノンがかなり強かったです。
さすが、3枠モンスター!
敵は、ヒャド系に弱いとのことで、マルタ王のモンスターで固めました。

敵の弱点を突いた攻撃ができるので、ほぼ彼にまかせっきりで勝てました。p(´∇`)q






FC2ブログランキング参加中です!
1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!
2012.09.06 Thu l ゲーム[DS] l COM(0) TB(0) l top ▲
皆様、こんにちは。


ニンテンドー3DS専用ソフト「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D」(テリワン)の記事です。

TSUTAYAでDSをやってきました。
ヘルクラウドです。

楽に勝てるので何体か稼いでおこうと思います。o(^-^)o



ストーリーでは、魔戦士ホゲイラを撃破しました。p(´∇`)q

魔戦士のなかでは、ルギウスを除いて三番目に強い魔戦士です。

結構簡単でした。

パートナーはミレイユでした。
パートナーのモンスターのコアトル、メタルキングでうまいこと切り抜けました。
コアトルが一度蒸発したときは、勝てないかもって思いましたが、「ザオラル」とアイテムでなんとかなりました。

調子に乗って、魔戦士ヴェーラにも、挑戦です。p(´∇`)q






FC2ブログランキング参加中です!
1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!
2012.09.06 Thu l ゲーム[DS] l COM(0) TB(0) l top ▲
皆様、こんにちは。


ニンテンドー3DS専用ソフト「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D」(テリワン)の記事です。

魔戦士サイフォンを撃破しました。p(´∇`)q

魔戦士のなかでは、ルギウスを除いて四番目に強い魔戦士です。

結構、強敵でした。

パートナーはかれき王のでした。

パートナーのモンスターのマンイーター、マンドラゴラ、ローズバトラーで切り抜けました。

マンドラゴラがサポートをうまく行ってくれず、ローズバトラーが蒸発したときは、勝てないかもって思いましたが、自分のモンスターの「ザオラル」でなんとか切り抜けました。

敵が魔法戦特化と言うことで、「VS呪文」のスキルとかを使えればよかったのですが、サポートは「アッパー」、「ダウナー」で、防御面は、「ガード」の「マジックバリア」2回かけでなんとかなりました。






FC2ブログランキング参加中です!
1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!
2012.09.05 Wed l ゲーム[DS] l COM(0) TB(0) l top ▲
こんばんは


久々に記事を投稿です。

今日は、任天堂3DS専用ソフト「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D(テリワン)の配信モンスター「勇車スラリンガル」配信終了の期限でした。

勇車スラリンガルはモンスターの性能的には微妙なものですが、私の場合、ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2(DQMJ2)を知らないときに、姪っ子から初めて聞かされた未知のモンスターでした。o(^-^)o


勇車スラリンガルとは、スライムもりもりドラゴンクエストに登場する戦車のような存在でした。(うろ覚え)

それが何なのかを知ったのは、DSiLLとDQMJ2を買ったあとで攻略本を見て知って衝撃を受けたモンスターです。

その形状と性能は予想を遥かに超えており、私がDQMJ2を買ったあとに最初に配信されたモンスターでもありました。

是が非でも入手したいと思い初めてDSステーションですれ違いをしました(;・∀・)

おっさんなので正直、勇気が要りましたが、二回すれ違えるため、サブロムを含めて4回すれ違いを行っておりました。
しかし、始めたばかりのパーティーではまったく歯が立たなかったという。。。

そんな勇車スラリンガルと同じモンスターが、テリワンではTSUTAYAでDSで、先行配信されていたのです。

テリワンでも、初めて間もないころの配信と言うこともあり、プレゼント対戦を試してみたら、わりと強いと思っていた、暗黒皇帝ガナサダイが数ターンで蒸発すると言う恐ろしい強さ!
正直心が折れていましたが、好評につき、配信期間が延長となり、本日19時までとなっておりました。


7月は世界樹Ⅳが発売されて浮気をしていたため、先週末から今週にかけて一気に進めて対戦と相成りました。
しかしながら、配合は重ねても、経験値を稼げる光あふれる地へ到達できていない状況であったため、育成は困難を極めました。

暗黒皇帝ガナサダイの相方として使用していた「ガンコどり」が結果的に勝敗を分かつモンスターとなりました。
なんだかんだ言っても、やっぱり、歯が立たなかったため、結果的に引き分け狙いで判定勝ちを狙うことになりました。

他国マスターで入手していたタイムマスター、グレンデル、配合で作ったシュプリンガー、とうだいタイガー、ガンコどり、なぞのしんかん、育成用のドラゴンバゲージがメインのモンスターでした。

スタメンはグレンデル、シュプリンガー、とうだいタイガー、ガンコどり、スタンバイは、なぞのしんかん、タイムマスター、デュランでした。

いずれもLVは30程度と正直言って強いとは言い切れないモンスターたち。。。

しかし、前回の対戦でスラリンガルの行動パターンは分かっていたため、対策は取っておいたのです。

斬撃のグランドネビュラ対策にシュプリンガーのVS斬撃、回復、補助のガンコどり(ガード、全体回復)、とうだいタイガー(アッパー、ダウナー)、攻撃役にグレンデル(巨大モンスタつぶし)。

勇車スラリンガルは、行動おそいの特性をもっているため、必ず先行できることもあり、1ラウンド目は斬撃封じ、スクルト、ボミエ、かぶとわりを使用。

斬撃封じが決まり、暗黒皇帝ガナサダイを瞬殺したグランドネビュラは封じることができました。
スラリンガルは行動おそいもありますが、すばやさが低いので、通常攻撃をミスさせようとボミエを使っておきました。

しかし、スクルトで強化したはずのメインパーティーはスラリンガルの通常攻撃を受け蒸発。。。( ;∀;)イイハナシダナー

攻撃をうまく回避できたガンコどりが残りました。。。

ガンコどりはスモールボディの特性と、勇車スラリンガルとのすばやさ差で回避率が高かったのです。

ちなみに、スモールボディで回避可能は織り込み済みでした。
前回の対戦では、暗黒皇帝ガナサダイが勇車スラリンガルのギガキラーの特性に弱かったこともあったのですが、ガンコどりはスモールボディの特性で攻撃を回避していたのです。


ガンコどりとスタンバイの戦闘力では勇車スラリンガルの猛攻はしのげないかに見えたのですが、ガンコどりのスキルにあったすなけむりが目に留まりました。

勇車スラリンガルには「マヌーサ」は通常耐性しかないため、効く可能性があったのです。

私はこれに賭けました。

案の定、「すなけむり」が決まり、勇車スラリンガルはマヌーサ状態に。

ガンコどりのスモールボディの特性もあいまって、勇車スラリンガルの攻撃はすべてミスになりました。


そして、余裕のあるラウンドに「まもりのきり」を使用して保険とし、何とか10ラウンドを乗り切りました。
1週間とはいえ、久しぶりにゲーム漬けになっていたので、苦労が報われる結果となりました。





FC2ブログランキング参加中です!
1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!
2012.08.31 Fri l ゲーム[DS] l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。