こんばんは。
みなさ~ん!!
ガンプラ作っていますか~?

今日の製作内容です。

今日は、レンタルビデオを返しに行くついでに、本屋や100円ショップに寄り道してきました。
100円ショップでは、LEDライトを買ってみました。。。
写真撮影時の光源にできるとよいのですが……。

また、「強殖装甲ガイバー」の26巻がいつの間にか出ていたので、探し回って買ってきました。(;・∀・)
マイナーな漫画なので、発売して時間がたつとなかなか、見つかりません。(´д`;)
3軒目にて、ようやく、捕獲完了です。。。

内容の面白さは……というと、月刊少年エースにて連載中の漫画なのですが、月刊少年エースを見ていないので、すごく面白かったです。
新登場のキャラクターが出てきて、物語の謎は深まるばかりです。。。



強殖装甲ガイバー」は、仮面ライダー的なお話です。

悪の組織「クロノス」が、日本の「異星人の遺跡」から発掘した、「強殖装甲」(生物でできた強化服)をめぐる物語です。

「クロノス」の生物兵器ゾアノイドの実験体が、「強殖装甲」を盗み、脱走します。

実験体に盗まれた「強殖装甲」は、爆弾で爆破されますが、普通の高校生の主人公が、偶然拾ってしまいます。


そして主人公が、誤って、「強殖装甲」を装着してしまったため、悪の組織「クロノス」との戦いに巻き込まれていくというお話です。


今回は、主人公の物語ではなく、「クロノス」の中での出来事を中心に展開していきました。


未知の敵の出現と3体しか存在しないはずのガイバーに、4体目が現れるという話です。

4人目のガイバーは、「クロノス」が、ガイバーⅡの生体組織のデータを基に作成したコピー品(レプリカ)でした。

4人目のガイバーの目的は?、未知の敵の正体は?って感じで進みました。


未知の敵が現れて、「クロノス」も危機に陥ってしまっています。

また、主人公側の情勢もこれまでの戦いで、地球が「クロノス」に支配されてしまっているため、世界を敵に戦っていくというハードさです。


漫画家さんがサボらなければ、もっと単行本の発刊ペースが上がりそうなのですが。。。






FC2ブログランキング参加中です!
1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!

2009.10.11 Sun l 購入 l COM(0) TB(0) l top ▲