FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ブログランキング参加中です!
1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんばんは。

今日は、「MG ガンダムAGE-1」のサンプルレビューを拝見しました。

最近ガンプラはめっきり買っていません。。。
ガンダム00の「1/144 HG00 ガンダムサバーニャ」が最後です。
積みプラモが増えすぎたのが主な原因ですが、ガンプラが複雑化して、組むモチベーションが保てなくなったのも要因であります。




FC2ブログランキング参加中です!
1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!


ガンプラは、HGUCのユニコーンガンダムシリーズ以降、パーツが多くなっていき、ジオン系は袖付になって、色分けが困難になったのが、敬遠の理由でしたが、それ以外にもありました。

「デザインが好みではなくなった。」です。

ユニコーン系のデザインは好みではあるのですが、パーツ数、色分け的に、買わない方向になり、それ以外は、特に食指が動かなかったのです。


ガンプラの魅力は、HGのGガンダムシリーズやガンダムXシリーズなど、買いたくなるものはありましたが、積みプラを増やしてまでは買わなくてもいいって感じでした


そして、始まった、待望の新TVシリーズ。。。
それが、ガンダムAGE。

第一印象からだめでした。。。

∀以来の衝撃です。
いやいや、アニメなんだから、動くとカッコ良くなるはず。。。
そうでもなかった。
物語も合わなかった。。。

しかし、ガンプラは、レビューサイト様を拝見した限りでは、わりと出来がよさそうでした。

ガンプラはなぜか、1/100や1/60をはずして、1/48メガサイズ発売と、ちょっと不思議な展開になっていきました。

玩具はもとより、AGEのガンプラは評判があまりよくない様子。。。

キットの出来や色分け以前に、デザインがだめだったんですね。。。

AGEのMSデザインを見ていて思ったのが、配色の不自然さや、MSらしからぬデザインでした。

敵のMSデザインは、未知の敵のMS型なので分かるんですが、ガンダムがダサいのはちょっと。。。
せっかく換装するのに、もっとダサい姿に換装する。しかも、2形態とも。

「これは、ちょっとおかしいぞ。」って感じで、ガンプラはスルーでしたが、AGE-2になって、微妙に改善された気がしました。

そして、スルーされていた1/100がついにMGで発売!
1/100を飛ばして、MG

MGは、最近は、「ガンダムW」シリーズや、「ガンダムSEED」シリーズで、なかなか魅力的になってきている印象でしたが。。。

MG ガンダムAGE-1 ノーマル」はと言うと。。。


レビューを見て唖然としました。
1/100を出さなかった理由がそこにあったのです。
MG ガンダム AGE-1 ノーマル」は、ぶっちゃけ、「1/100 HG ガンダムAGE-1 ノーマル」じゃんって言うのが私の印象です。

AGEのユーザー層に合わせてのパーツ構成でしょうが、これでは、既存のMGを買っているユーザーにも合わないでしょうし、HG買っている、ちびっ子層にも受けないのではないでしょうか。。。

ガンダム4号機以来の手抜きフレーム、そして、サイズ的には可動できるのに、可動しない手首。
パーツ構成上仕方なくといった、簡易フレーム。

MGって、もう、「究極のガンプラ」ではなくなってしまっていたんですね。。。
ユニコーン系統やガンダム00系のMGがすごかったので忘れていましたが。

「MG デュエルガンダム」の手首パーツを見たときも、正直、がっかりしたものですが、「MG ガンダム AGE-1 ノーマル」のガッカリ感は、すごいです。
「MG ガンダム AGE-1 タイタス」「MG ガンダム AGE-1 スパロー」と3機購入させて、3機組ませるためとはいえ、最近のMGの最大のアピールポイントであったはずの可動フレームを廃止するとは、いかがな物か。。。

「MG デュエルガンダムアサルトシュラウド」は、手首が差し替えなのは、保持力を考えると、妥協できるのですが、平手のディテールが設定を再現していないのが、MGらしくないと感じました。
「MG ガンダム AGE-1 ノーマル」にいたっては、手首はともかく、フレームがアレで、色プラを使いたくないから、膝の黒い部分がシールで再現とかまじで、おかしいですよ。
可動範囲の拡大とかは分かるんですけど、1/100では、既に発売しているゲイジングビルダーとTV本編のパーツ換装の設定が異なることに違和感があるし、MGでは、TV準拠にしたので、フロントアーマーの分割を変えましたとか。。。
正直、TVをゲイジングビルダーにあわせるべきだったのではないでしょうか。
アレを売りたかったはずですし。
「MGのパーツ換装も、HGや、ゲイジングビルダーにあわせて、下半身丸ごと取り替えにしていれば良かったのに。」って思いました。
MGとゲイジングビルダーで、内容が変わってきますし、MGは、HGをちょっと強化した、1/100になってしまった。
普通に、1/100で出していれば、ゲイジングビルダーのように、パーツ換装できそうだったのに、下手にMGで出しちゃったから、価格が高くて、パーツ換装できるほど種類が出せないなんて結果になりそう。
正直、残念です。

MGならではの、AGE-1の内部骨格が見てみたかったし、換装ギミックも1/100ガンプラでやって欲しかった気がします。

「MG ガフラン」は決定しているようですが、果たして、「ゼダス」や「バクト」、「ゼイドラ」、「クロノス」は出るのか。。。。

MGのAGEシリーズは、なんだか、先細りな気がしてしまいます。



と、上記のように文句ばっかり言っていますが、あくまでも、MGとしてみた場合の感想です。
1/100としてみた場合は、評価が大きく異なります。
手首の造形や平手、握り、持ち手と組み替えのパターンの多さ、本体各部の可動範囲、クリアパーツを含めた色分け、合わせ目が出ないパーツ分割、シールの表現など、見るべきポイントは多くあると思います。。
今回、「パネルシール」という新たな試みがあるのも、なにか、可能性を感じます。
でも、「MGだとやっぱり、成形色だろ」って気がしますが。
MGとしては、残念なAGEシリーズも、1/100の出来がいいシリーズと見ると、うれしいシリーズかも。
既存のMG購入層はガッカリするでしょうけれど。



2012.02.23 Thu l MG l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirarin0013.blog20.fc2.com/tb.php/466-ce012cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。