上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ブログランキング参加中です!
1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんばんは

今日は、だいぶ更新が開いてしまいましたが、久々更新です

今回から、あまりにも溜まってしまった積みプラを消化して、部屋を広げようと思います

久々にガンプラを作るにあたって、パチ組でモチベーションをアップしてみようと思います。

最近は、ランナーを眺めて満足してしまうので。。。


昔、省スペース化のため、ランナーからパーツを切り取った圧縮在庫から、「HGUC ドムトローペン」を取り出して組んでみることにしました。

ドムトローペンのキットでは、「HGUC ドムトローペンサンドブラウン」っていう完全版が出ていますが、ドムと言えば紫!ってっことで「HGUC ドムトローペン」です。

今回のキットは、「HGUC ドムトローペンサンドブラウン」発売前に買ったものでもあります。

「HGUC ドムトローペン」にした理由は、パチ組でも見栄えのする色合いのキットだからです。

また、先日再版された、「ビルダーズパーツHD MSハンド02(ジオン用)」が気になって仕方がないので、それを使用する意味を含めての採用です。



早速パチ組。

本体が組み終わったら、早速、可動チェックです。

肘は約90程度の可動、膝は二重関節ですが、デザインの制約もあって、あまり曲がりません。

当時としてはこんな感じですね。

この時期のキットの一部はハンドパーツが独特で、握り持ち手の人差指のみが可動し、銃持ち手とヒート剣持ち手を兼用します。

また、武器はラケーテンバズ、ヒート剣の二つのみです。

ラケーテンバズは、グリップが可動し、保持できる仕様です。

また、マガジンが取り外せます。

ヒート剣は、グレー成型のものが一本のみ付属です。

発光状態は付属しません。

バックパックにマウントできます。

付属品として、ラケーテンバズの予備マガジンが3種類付属します。

フロントアーマー、リアアーマー横、中央よりややわき部分に取り付けできます。

マシンガンは付属しませんが、マシンガンを保持するラックは別パーツで再現されています。

リアアーマーは、「HGUC ドムトローペンサンドブラウン」では、シュツルムファスト×4、マシンガン×1が装備されていますね。

フロントアーマーのハードポイントは、人によっては気になるポイントかもしれません。

「HGUC ドムトローペンサンドブラウン」では、マシンガン用の予備マガジンを付けるので目立たなくなりますが、「HGUC ドムトローペン」では穴が開いた状態です。

フロントアーマーは別パーツで可動式ですが、気持ち程度に可動って感じですね。

サイドアーマーはポリキャップ接続で可動。

リアアーマーは固定です。

「HGUC ドムトローペンサンドブラウン」では、リアアーマー内部にバーニアがありましたが、「HGUC ドムトローペン」にはなしです。

バーニアの取り付けピンはこの時期からあったようですね。





FC2ブログランキング参加中です!
1日1回クリックして頂けると励みになり、頑張れます!
2015.04.21 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirarin0013.blog20.fc2.com/tb.php/529-4a9627a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。